blog index

ゆるり気ままにダイエット日記

続・わんわんダイエット日記
<< 小さいおっさん | main | おっさん化 >>
フィットネスで元気になる
0
    昼間のフィットネスクラブはある意味老人クラブ。
    年配の方々が一生懸命運動する姿がとっても微笑ましい。
    血圧対策、メタボリック対策等の目的を掲げて毎日通ってくる彼らの真の目的は
    私達ジムインストラクターだと言う。
    話し相手が欲しいのだ。
    孫程も年の離れた私達を、彼らはとても可愛がってくれる。
    咳をしたら飴をくれたり
    「夕飯どうしよう」と言うと簡単な料理を教えてくれたり
    なんだか申し訳ないような嬉しいような、ちょっとくすぐったい思いになる。

    今日はいつも海苔の臭いのするおじいちゃんが、話途中で涙を流したので
    「どうしたの?」と慌てて聞くと
    「嬉しいんや。」と、自分の事を話し出した。
    「わしはな、春すぎまで鬱病で死んでしまえばええ思ってたんや。
    だけど友達がその前にどうしても一緒に来いって言って、
    ここに連れて来られた。
    最初は嫌々連れて来られてたけど、あんたらがよう話し掛けてくれて
    段々ここに来るのが楽しみになってきたんや。
    そしたらパァッとモヤが晴れたような気がして、
    それから病気治ってしまったんや。
    死んでもええって思とったわしが笑っとるって今思うたら
    なんや涙がでてもうた。
    あんたらのおかげやな。
    ほんまにありがとう」

    体だけじゃなくて心も元気にするお手伝いが出来たのが、とても嬉しかった。
    | ebausagi223 | フィットネスクラブにて | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://wanwandiet.wonderful-shop.whitesnow.jp/trackback/891788

    bolg index このページの先頭へ